アンドリュー英王子は「白状して」  米富豪疑惑で女性訴え

Lawyer David Boies arrives with his client Virginia Giuffre Image copyright Reuters
Image caption 裁判所に入るヴァージニア・ジュフリー氏(左)と弁護士のデイヴィッド・ボイーズ氏

500 Internal Server Error

女性はヴァージニア・ジュフリー氏。この日、エプスティーン被告から受けたとする被害について、ニューヨーク市の裁判所で証言した後、記者会見に臨んだ。

ジュフリー氏は、アンドリュー王子について、「自分が何をしたか分かっている」と述べた。

アンドリュー王子は、こうした訴えを否定している。

被告と王子は友人関係

未成年者の性的人身取引と共謀の罪で7月に起訴されたエプスティーン被告は、ニューヨークの拘置所に勾留中の今月10日、死亡しているのが発見された。検視の結果、自殺と断定された。

死亡時66歳だった同被告は、ドナルド・トランプ大統領やビル・クリントン元大統領、アンドリュー王子と交友関係にあった。

<関連記事>

エプスティーン被告の死を受け、同被告に対する刑事訴追は終結する。27日には最後の審理として、被害を訴えた女性約15人に、法廷で証言する機会が与えられえた。

証人席で女性たちは怒りをあらわにし、エプスティーン被告は自殺することで法の裁きを免れたと指摘した。

検察は、捜査はなお続いており、共犯者に対する訴追はまだあり得るとしている。

ジュフリー氏の証言

ジュフリー氏は、アンドリュー王子との性交は3回にわたって強制されたと主張している。

また、エプスティーン被告については、自分を「性奴隷」にしたと訴えている。27日の審理では、「私の希望はあっという間に失われ、夢は奪われた」と話した。


nginx

有罪後も被告と付き合う

500 Internal Server Error-澳门赌博平台

アンドリュー王子はその後、有罪を認めた後の同被告に会ったのは「間違い」だったと話した。一方で、同被告の犯罪と疑われる行為を見たことも疑ったこともないと述べた。

女性たちが次々と証言

この日の法廷では、深刻な被害の訴えが相次いだ。

14歳の時にエプスティーン被告に性的虐待を受けたと主張しているコートニー・ワイルド氏は、「激しい怒りと悲しみを感じている。この件では正義が貫かれなかった」と話した。

ワイルド氏は、エプスティーン被告の保有する「ロリータ・エクスプレス」とあだ名されたプライベートジェットで、マッサージ師として働くよう誘われたという。

ワイルド氏は同被告を「法体系をゆがめる」ことのできた「ひきょう者」だと批判した。

Image copyright Reuters
Image caption 法廷で証言するコートニー・ワイルド氏のスケッチ

ジェニファー・アローズ氏は、15歳の時に被告のニューヨークのマンションでレイプされたと証言。「彼は私の夢や、憧れのキャリアに進むチャンスを踏みにじった」と述べた。

「加害者に法廷で向き合う機会が奪われ、心が押しつぶされる思いだ。この男は自殺を許され、たくさんの人が正義を勝ち取る機会を失った」

シャンテー・デイヴィス氏は、「(エプスティーン被告には)死による勝ち逃げは許さない」と語った。

デイヴィス氏は、同被告の保有する島でマッサージをするために雇われ、そこでレイプされたと話している。